四大陸フィギュアスケート選手権2018、フィギュアスケートの四大陸選手権、4CCの男子のエントリーリストです。

出場選手の一覧と下に持ちスコア(パーソナルベスト・シーズンベスト)を掲載しています。

日本代表は宇野昌磨選手・田中刑事選手・無良崇人選手の3人がエントリーしています。

四大陸フィギュアスケート選手権2018
四大陸選手権・4CCの男子のエントリー・出場選手・持ちスコア

ISU Four Continents Championships 2018
四大陸フィギュアスケート選手権

開催国・開催地:台湾・台北
日程:2018年1月23日(火)~2018年1月28日(日)

四大陸フィギュアスケート選手権2018 日程と出場選手・滑走順・結果

四大陸選手権2018 男子シングルの出場選手・エントリー

※敬称略・順不同

宇野昌磨(日本)
田中刑事(日本)
無良崇人(日本)
マックス・アーロン(アメリカ)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
グラント・ホッホスタイン(アメリカ)
ボーヤン・ジン(中国)
ハン・ヤン(中国)
張鶴(ちょうかく)(中国)
ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
デニス・テン(カザフスタン)
エラッジ・バルデ(カナダ)
ナム・グエン(カナダ)
ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
アンドリュー・ドッズ(オーストラリア)
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
マーク・ウェブスター(オーストラリア)
マイケル・テン(台湾)
チンイー・ツァオ(曹志禕)(台湾)
レスリー・イプ(香港)
李厚賢(りこうけん)(香港)
ハリソン・イェン・ウォン(香港)
アブザル・ラクムハリエフ(カザフスタン)
カイ・シャン・チュー(マレーシア)
ジュリアン志傑乙(マレーシア)
ドノヴァン・カリージョ(メキシコ)
Geon Hyeong AN(韓国)
イ・ジュンヒョン(韓国)
イ・シヒョン(韓国)
Micah Kai LYNETTE(タイ)

四大陸選手権2018 男子シングルの出場者の持ちスコア・PB・SB

パーソナルベストが高い選手から掲載しています。

シーズンベストでは宇野昌磨選手、ボーヤン・ジン選手、マックス・アーロン選手、ジェイソン・ブラウン選手、ミーシャ・ジー選手がトップ5です。

No. 選手 PB SB
1 宇野昌磨 日本 319.84 319.84
2 ボーヤン・ジン 中国 303.58 264.48
3 デニス・テン カザフスタン 289.46 228.81
4 ジェイソン・ブラウン アメリカ 273.67 261.14
5 ハン・ヤン 中国 271.55 254.61
6 無良崇人 日本 268.43 212.77
7 マックス・アーロン アメリカ 261.56 261.56
8 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 258.34 258.34
9 ケヴィン・レイノルズ カナダ 253.84 226.50
10 田中刑事 日本 248.44 247.17
11 ナム・グエン カナダ 245.21 245.21
12 エラッジ・バルデ カナダ 242.36
13 グラント・ホッホスタイン アメリカ 237.25 217.52
14 ブレンダン・ケリー オーストラリア 236.24 233.05
15 イ・ジュンヒョン 韓国 222.89 222.89
16 ジュリアン志傑乙 マレーシア 220.67 220.67
17 張鶴(ちょうかく) 中国 196.20 167.58
18 イ・シヒョン 韓国 195.72 176.16
19 アブザル・ラクムハリエフ カザフスタン 185.81 163.55
20 ハリソン・イェン・ウォン 香港 182.60 182.60
21 チンイー・ツァオ(曹志禕) 台湾 181.89 178.94
22 ドノヴァン・カリージョ メキシコ 177.66 177.66
23 マーク・ウェブスター オーストラリア 176.22 176.22
24 カイ・シャン・チュー マレーシア 172.18 172.18
25 Geon Hyeong AN 韓国 164.33 164.33
26 アンドリュー・ドッズ オーストラリア 164.07 164.07
27 レスリー・イプ 香港 161.18 143.94
28 Micah Kai LYNETTE タイ 156.56 156.56
29 マイケル・テン 台湾 135.79
30 李厚賢(りこうけん) 香港 134.10